スタッフ紹介


代表 笹原 普月

はじめまして日本ペットシッターサービス府中店『わんにゃふる』代表の笹原普月と申します。宜しくお願い致します。

小さい頃から猫(計10匹)、犬(超元気なヨーキー、臆病なマルチーズ、凶暴なマルチーズ)、鳥(セキセイインコ、十姉妹、文鳥)、小動物(ハムスター)を飼い、動物好き一家で育ってきました。

幼い頃は子猫を拾ってきたり、大人になっても巣から落ちてしまった親の迎えの来ないカラスの雛を保護しては育て巣立たせたりしていました。

今は夫と犬と猫と暮らしています(^^)。 

 

お留守番中、大好きな家族に会えず不安や淋しい気持ちでいっぱいになってしまう子もいます。

同じようにご家族様も、大切なペットたちがどのように過ごしているかとてもご心配なことと思います。 

そんなペットたちやご家族様が少しでも安心して頂けるよう、精一杯心を込めてお世話させて頂きます。

 

資格:愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士


ブラン♂

動物愛護センターにて噛みつき犬として殺処分寸前でした。

推定3歳で我が家へお迎えをしました。

大変な時もありましたが、今ではベタベタの甘えん坊でかけがえのない家族となりました。

ブランはとても食いしん坊で、頭の中はいつも食べることでいっぱいの暴れん坊です(笑)。

特技は七つの声色を出せることです。

ワンワン!はもちろん、帰宅後の喜びの「アボボボボ~」や、緊急車両が「ウ~ウ~」と来ると、「ウォ~ウォ~」と大きな声で遠吠え、さみしい時の「アオーン」に要求声や照れ声などなど、、とても感情豊かな子です(^^)。


こもも♀

このお仕事を始めて、お客様の庭先で産まれた子です(^ ^)。

初めは一時預かりで里親を探そうと思っていましたが、、手放せず(^^;)、

生後約3ヵ月で我が家へお迎えしました。

ブランを見て育っているので、自分は犬だと思っているのかもしれません。

何をするのもブランの真似をして、ふたりで私の後ろをついてきます。

ごはんの時には一緒にお座りをして待っています(笑)。

甘えん坊で遊びが大好き、日に何度も遊びをせがんできます。

ブランは猫見知りをするので、ふたりで一緒に遊んだり、くっついて寝たりすることはほとんど

ありませんが、偶然にも並んで寝ている姿を見ると幸せMAXです(*^^*)。

 


マックス♂

スキューバダイビングをしていて、海から上がるとそこにいた(写真)。。

ひょんなことから生後約3ヵ月で我が家へお迎えしました。

言葉を教えるとよく憶えてくれましたが、私が溺愛していたので話す言葉は

「あいしてる?」「チュッチュして~」でした(^ ^;)。

チュウの動作も憶えてチュッチュして~と言うと、嘴を唇に押しあててきて「チュッ」と言って

のけ反ります(笑)。

                        4歳の時に闘病の末、虹の橋を渡ってしまいました。


ロッシ♂

約1歳の時に諸事情で保護犬として我が家にお迎えしました。

少食でワンもスンもないとても臆病で甘えん坊な子でした。

体も弱く2歳の時に難病を発症、4年間の闘病の末に6歳で虹の橋を渡っていきました。

何年経っても思い出すと涙がでてきます。

ろったん(ロッシ)の闘病中の4年間を振り返ると、1度も旅行には行っていませんでした。

闘病中に法事でどうしても出かけなければならなくなった時にこのお仕事を知りました。

安堵したのと、本当に素晴らしいお仕事だと思いました。